トップページ

秋ドラマ「医龍 2」内田有紀の超過激なSEX映像!!

内田有紀の超過激なSEX映像!!元彼から流出・・・

News_bg

内田有紀(うちだ ゆき、1975年11月16日 - )は、日本の歌手、女優。所属事務所はバーニングプロダクション。東京都出身。身長165cm、体重48kg。スリーサイズはB82・W58・H83。靴のサイズは24cm。血液型はO型。2002年、俳優の吉岡秀隆と結婚。同年11月28日をもって芸能界を休業したが、2005年12月に離婚していたことが明らかになり、2006年7月2日芸能界に復帰した。

中学時よりモデルとして活動開始。
「有紀」という名前は「世紀を越えても有名な子になるように」という祖母の願いから付けられた。
1992年、フジテレビ系「その時、ハートは盗まれた」で女優として芸能界デビュー。
同年冬には、1993年のユニチカの水着キャンペーンモデルとして選出され、活動を開始。新年度の水着キャンペーンモデルの1人として、EXテレビにゲスト出演した際、司会の三宅裕司は後のブレイクを予言していた。
1993年、覚えやすい名前とスレンダーな健康美人という当時の流行りによくマッチしていたコトもあり大ブレイク。また、ボーイッシュスタイルの髪型もデビュー当初の内田のトレードマークであった。同年のフジテレビビジュアルクイーンにも選ばれた。
1994年には「時をかける少女」でドラマ初主演し、同年「TENCAを取ろう! ~内田の野望~」で歌手デビュー。同曲は主演ドラマ「半熟卵」の主題歌ともなり、オリコン初登場1位を獲得した。デビュー曲の初登場1位は女性歌手として史上初である。翌1995年には映画に進出し、以降、歌と女優業を軸に活動する。
2000年1月、演技の勉強を基礎からやり直すとして、「北区つかこうへい劇団」に入団。テレビから舞台へと活躍の場を移すこととなる。
2002年末、「北の国から」で共演した俳優吉岡秀隆と結婚、芸能活動を停止。なお、ファンクラブ「YUKI組」は解散、公式サイトも閉鎖された。倉本聰氏プロデュースの挙式が話題になった。しかし2005年12月に離婚。倉本聰は離婚に関して「結婚というものについて二人ともきちんと理解していなかったのではないか」とコメント。
フェンシング都大会で3位入賞の実績がある。
2006年7月2日スタートのTBSドラマ「誰よりもママを愛す」(日曜21:00~21:54)で、主演の田村正和が演じる専業主夫の長女役で女優復帰。公式サイトも復活し古巣バーニングプロダクション所属となる。マネジメントはバーニンググループのプロダクションEver Green Entertainmentと提携。女優業は2002年9月放送のフジテレビ「北の国から2002遺言」以来約4年ぶり。

1

【そんな内田有紀ちゃんの超過激なSEX映像!?】

真偽はまず映像を見て確かめてほしい

4

     【ここから見れました★】

|

トップページ